苔むすびロゴ(259 × 79).png苔むすびロゴ(259 × 79).png


生きた苔のインテリア 製作、ワークショップ ◀︎苔のテラリウム、苔技術教室▶︎


苔編みの会(中).png

-一般社団法人 日本湿工塗協会主催 苔むす教室 鎌倉-



【今秋〜冬頃開講予定 生徒さん募集】

苔編みの会(苔むす教室 鎌倉)では、お部屋で苔を育てる手法として、
「湿工毛管編み」という技法を指導します。

技術体系の幅が広く、一言で説明しがたいのですが、
一つとして、水分供給のため毛細管現象を最大化するため、
「苔を編む」ということをします。

テラリウムとは異なり、徐々にステップアップしていく長期の講座になります。
実店舗で週2、3日の受講可能日を設けますので、来れる時に来て、
自分なりのペースで進め、「技能」を身につけていただく形になる予定です。

時間と手間のかかるものですが、手入れをしっかりしてあげれば、
本当に美しく、「あるべき姿」の苔を
半永久的にお部屋のなかで育成できると言われています。
そして、この技能を持っている人は、まだ世界にほとんどいません。
私の認識する限り、「お部屋で苔を育てる」という点で、最も優れた手法です。

まずは、ワッペンポット®︎の製作から。
ここで苔を編むという作業に慣れていただきます。
時間はかかりますが、本格的な造形物の作成も可能になるでしょう。


苔編みの会は今秋〜冬頃の開講を目標にしています。
ご興味のある方は下記までご連絡ください。
今後の予定などたちましたら、お知らせできます。
※あくまで情報提供目的で、入会とは一切関係ありません。
※ご連絡いただけた方には開講の際に特典を設ける予定です。

問い合わせフォーム


〈受講内容〉

●ワッペンポット®︎の作成にともなう苔着技能の習得(湿工毛管編み)

●ワッペンポット®︎縦型フレームの作成指導

●自由形ワッペンポット®︎およびジオラポット®︎、ウルオウル®︎の作成指導

●ワッペンポットカップのデコレーションとワッペンポットインカバーの作成指導

●湿工塗布造形物および潤姿造形等々の造形加工と苔着技能の習得

●湿工塗水器への苔着技能の習得とその他の利用法の習得

○ワッペンポット®︎への各種コケ植物の育成方法を順次学ぶ。





IMG_3866.JPG
ワッペンポット®︎
ハイゴケ(植付後3週間)

IMG_3915.JPG
ワッペンポット®︎
タマゴケ(新芽が出揃った様子)

IMG_5432.jpg
ジオラポット®︎
(ホソバオキナゴケ)

IMG_5438.jpg
湿工塗布造形物
(シノブゴケ)