苔むすび

スギゴケ

LINEで送る
Pocket

スギゴケの特徴

 

日差しに比較的強く、濃いグリーンを維持することもあり、苔庭に好んで使用される苔です。

苔としてはがっちりとした厚く強い葉をもつため、使用することスギゴケ独特の雰囲気がでます。

土の中で仮根が非常に発達するため、植えたところとは全然別のところから新芽が出てくるなど、

サプライズが見られます。

また、背丈は非常に大きくなり、10cm程度伸びるのは珍しくありません。

 

 

 

スギゴケの植え付け

 

スギゴケは土から生えるため、必ず土は切り落とす必要があります。

(苔むすびのスギゴケは土が取り除いてあります)

質感が他の苔とは異なるためか、一本ずつ植えても十分に存在感があります。

細ピンセットで一本ずつ丁寧に植えてあげましょう。

 

 

スギゴケの育て方

 

比較的乾燥に弱いようで、しばらく水を切らすと劣化しやすい苔です。

水切れは非常にわかりやすく、葉が閉じているようでしたら、水をしっかりあげましょう。

また、テラリウム内ではカビがやや発生しやすい苔なので、カビが出た場合は速やかに抜き、

消毒の上、他の苔に感染が広がらないようにしてください。

 

 

スギゴケFAQ

 

Q:

コメントは受け付けていません。

LINEで送る
Pocket

前の記事へ

お気軽にお問い合わせ、ご予約ください。

ご予約はこちら ご予約はこちら arrow_right
PAGE TOP